現役創大生へのインタビュー

創価大学には、様々な場所で活躍する創大生がたくさんいます。  その一部の創大生に、日頃挑戦していることや、創価大学の魅力についてインタビューをしました!ぜひご覧ください!

 

和光達也(男子寮全寮代表)
教育学部 児童教育学科3年

 私は創価大学男子寮で全寮代表を務めております。集団生活が苦手だった私ですが、心から寄り添ってくれる優しい先輩、切磋琢磨出来る同期など、素敵な環境に恵まれ、十人十色様々な人が集まる寮で人間関係にもまれながら、真の人間教育を実感しています。何より、度重なる激励など、寮に全魂を注いで下さる創立者池田先生の真心に触れ、師弟の絆の詰まった寮で真の人間教育を通して成長したい、後輩を自分以上の人材に育てたい、との思いで寮長として戦わせて頂いております。寮生一人ひとりが寮生活を通して人間革命の青春劇を築いていけるように尽力して参ります。


 

三木萌菜(女子寮全寮代表)
理工学部 共生創造理工学科3年

 1年生の時は慣れない家事や大学での勉強など、自分が入学前に不安に思っていたことに加え、改めて家族や友達の存在の大きさを思い知りさみしくなってしまうこともありました。ですが、寮生活の中で、同じスタートに立つ仲間や優しすぎる先輩達とたくさん泣いて笑って、いっぱいの思い出と励ましをいただきました。私自身が寮が大好きだからこそ、寮生にもさらに大好きになってもらえる寮をつくっていきます。


 

黒川賢斗(学生自治会 中央執行委員長)
文学部 人間学科4年

 皆さんこんにちは! 創価大学4年の黒川賢斗と申します! 私は熊本県出身で高校から上京し、現在創価大学の文学部で学んでおります。 大学では、学生自治会中央執行委員長として、 全創大生と、教員・職員の方々と力を合わせ、日々、 大学の発展のために活動させていただいています。 これまでにもクルーダンス部や、創大祭実行委員会の 活動を経験させていただきました。この創価大学で、 世界一の創立者と、最高の同志とともに、自分にしか 歩むことのできない大学生活を歩んで参ります!


 

山崎優香(学生自治会 女子責任者)
教育学部 児童教育学科4年

 日頃より、学生自治会役員として、多くの方からご支援とご協力を賜り、 誠にありがとうございます。学生自治会役員は、創立者・池田先生のお 心とともに、創大生お一人おひとりのために、との思いで、みなで仲良く団結しあい、活動を行っております。私が創価大学に入学して、頑張っていることは勉学です。子どもたちの幸福と世界平和のため、教育の道に徹して参りたいと思っております。 創大祭に向けて、一人でも多くの創大生の方と胸襟ひらいた実り ある対話に努めて参ります。


 

馬場良美(交換留学中)
文学部 人間学科3年

 現在、エジプトのカイロアメリカン大学に 交換留学第一期生として派遣して頂いています。 創大祭に向けて、場所は違えど日々エジプトの地でこれか ら50年100年先に創大生が活躍する第一歩を刻んでいく草創期の思い で日々勉学に励んでいます。また、エジプトに来て、世界中で 創価大学のために頑張っている仲間に励まされ、創価の連帯の 素晴らしさを感じています。留学先で人種言語の壁を超えて、自分 の姿を持って創価教育の素晴らしさを伝えていきます!


 
 

二田伊吹(学友会運営委員長、元準硬式野球部)
教育学部 教育学科4年

 私は、創価大学準硬式野球部に所属しておりました。準硬式野球部は、「全国制覇」を目標に、「社会に通ずる人間形成」目的に活動をしており、高校まで人間的な成長を掲げてクラブ活動を行ってこなかった私にとっては、とても魅力的な世界でした。入部してからは、様々なことで悩みましたが、それら全てが自分自身を強い人間へと成長させてくれました。何より、創立者池田先生をはじめ、自分達を支えてくださった方々に勝利の御報告をすると戦った日々は、悩むことも多くありましたが、私の人生にとって大きな財産となりました。 私がこの大学生活で確信したことは、創価大学でのクラブ活動は、ただのクラブ活動ではなく、正しき哲学に基づいた人間教育が行われる最高の場所であるということです。 創大祭は、クラブ団体の日頃の研究や練習の成果を見る事の出来る貴重な機会です。創大生の輝く姿を是非ご覧ください。


 

竹下由美子(学友会女子責任者、元天文研究会)
理工学部 情報システム工学科4年

 私にとってクラブは、かけがえのない居場所であり創立者との原点の場です。クラブに出会い、多くの人に支え励まして頂いた分、今度は私が、創立者にかわって、クラブ員さんを守り励ましたいと思い、日々学友会の活動に取り組んでいます。創大祭では、全てのクラブがそれぞれの場で100%輝けるよう全力でサポートして参ります。46代学友会104名全員で、最後まで、勝利と平和と皆の幸福のため走り抜きます。


 

渡辺匠(運営役員男子総合総括)
教育学部 教育学科3年

 この度、第49回創大祭運営役員で総合総括を努めます、 渡辺匠です。私たち運営役員は、創立の精神や三厳護の精 神を学び深めながら、創大祭当日の無事故・大成功を勝ち取 る団体です。三厳護とは、師匠厳護・創大厳護・民衆厳護の 三つの指針のことで、当日の無事故はもちろん、創立者の精 神や来場された全ての方々に「来てよかった!」と心か らの大歓喜をお護りさせていただきますとの誓いが込められ ています。私は必ず来場者はもちろん、運営役員のメンバー 全員に、何より創立者池田先生に喜んでいただける創大祭にしてまいります。


 
 

荒島あさひ(運営役員女子総合総括)
教育学部 児童教育学科3年

  第49回創大祭運営役員の女子総括を努めております、 荒島あさひです。私たち運営役員は、創大祭の無事 故・大成功のために当日、様々な場所で、役員と して着任させていただきます。運営役員、一人ひ とりが人間主義のリーダーであるとの自覚を持ち 、来場してくださる皆様に「来てよかった」「楽 しかった」と心から思っていただけるよう、全身 全霊で努めてまいります。世界平和を感じていただ ける創大祭に是非お越しください。


 

川崎叶太(GCP)
国際教養学部 国際教養学科2年

  GCPは、かけがえのない仲間と妥協なく学ぶ集団だと思います。 今セメスター(2年生の第2セメスター)では、第9回成果報告会 にて、それぞれのグループが選んだ地球的諸課題の原因分析 と学生としての解決方法を提言します。この機会を通して、 実際に個々の社会問題を解決するための具体的な方法を描き 、実行する力を磨きます。また、同時に語学や基礎的なアカデ ミックスキルをブラッシュアップしながら、交換留学の学内選 考に向けての進路の戦いを行うメンバーもいます。GCP生は今日 も明日も一生懸命学び続け、社会に良い価値を提供できる実力 をつけていきます。創大祭では、GCPの活動を紹介する展示を行 うので、見に来ていただければありがたいです。(参考までにGC PのHPのリンク→https://www.soka.ac.jp/gcp/)


 

永田誠二 (男子バレーボール部 部長)
教育学部 教育学科3年

  男子バレーボール部は現在プレーヤー13人、マネー ジャー2人、監督が1人の計16人で活動してい ます。部員一人ひとりの人間的成長を目的とし て掲げ、年に2回あるリーグの昇格を目標に戦っ ています。創大祭の期間に毎年秋リーグがあり、当 日何もしないため男バレは創大祭とは無縁ですが、執行 期で立てた「繋がり」「誇り」「執念」の3つのモットー を体現し必ず昇格します。


<創大祭お役立ち情報>