第44回留学生喫茶

留学生喫茶とは

留学生喫茶

毎年の創大祭に向けて留学生が主体となり、料理販売をはじめ、ダンスや楽器演奏など、様々な形で、世界中の文化と魅力を共有できる場をつくります。国籍や民族を超えた留学生の友情と団結をご覧になった創立者は、「ここだけでは世界平和だね」と語ってくださり、「世界平和の縮図」という言葉をいただきました。以後、「世界平和の縮図」は留学生喫茶の活動の軸となり、未だに真の世界平和を私たちの活動を通して示しています。

「留学生喫茶」の淵源

第6回の創大祭(1976年)で、7名の留学生が初めて一つの店舗を出店しました。それ以降、毎年の創大祭において留学生も集まり、母国の料理を販売し始めました。「留学生喫茶」という名称が本格的に決まったのは、第9回の創大祭(1979年)である。翌年の2回目には、創立者が訪問し、料理を食べながら約40分間懇談され、その中で「世界平和の縮図だね」との話がありました。

第15回創大祭・第7回留学生喫茶から、文系A棟と現在の中央教育棟の間にあった「ともだちの庭」で開催され、その後、「タゴール広場」「栄光の道」へとキャンパスの変化に伴って、場所を移して開催してきました。

最初は7名の留学生から始まった留学生喫茶には、現在では約200人に近い留学生が関わるようになり、料理販売にとどまらず、より多くの留学生の魅力を見ていただくために、パフォーマンスなども様々企画するようになりました。

アルバム

2022年度 「第44回留学生喫茶」にこもっている思い

コロナで2年間も来日できなかった留学生はようやく3年ぶりに創価大学に集い、対面の留学生喫茶をつくることに再び挑戦しました。創大祭に向けて、留学生全員と力を貸してくださった日本人学生は、言語、文化といった様々な壁を乗り越え、1人ひとりを大切しながら、創立者から頂いた「世界平和の縮図」を世界に広げようと励んで参りましたので、ぜひ「留学生喫茶」に来てください!

協賛企業

  • 株式会社 OKAPEN
  • 有限会社 ジョイフルネットワーク
  • 株式会社 創学サービス
  • 日光警備保障 株式会社
  • ニット保険株式会社
  • 西東京バス株式会社
  • 八王子交通事業株式会社
  • 有限会社 パルフェ
  • 前田塗装
  • 株式会社 渡辺オイスター研究所
  • フォレスト・イン 昭和館
  • 有限会社BIGBASE 保険ステーション24
  • トミハマサンゴ お土産品店
  • 有限会社 総合ビルサービス
  • 株式会社 ひとつぼし
  • 砂川白蟻防除センター